『パパ、遺伝子組み換えってなぁに?』

写真拡大

ジェレミー・セイファート監督作品『パパ、遺伝子組み換えってなぁに?』が、4月25日から、東京・渋谷のアップリンクほか全国で公開される。

【もっと写真を見る】

2010年の映画『DIVE!』で監督デビューを果たしたジェレミー・セイファート。セイファートは、映画監督兼環境活動家としてアメリカ中を旅しながら、人道主義と環境問題について講演を行っている。

同作は、3人の子どもを持ったことで「食」について考えるようになったというセイファートが「遺伝子組み換え生物=GMO」に疑問を持ち、家族と共に遺伝子組み換え食品の真実を追うドキュメンタリー。「どんな食べものを、家族で選択していくのか」という問いの答えをみつけるまでの、セイファート一家の成長物語になっているという。