頂点からスティックを入れて

写真拡大

メガハウスは卵型パズルゲーム「1分迷宮 スマートエッグ」を2015年2月下旬から発売する。

レベル別に全6種類

卵型の知恵の輪ともいえる「スマートエッグ」はハンガリー生まれ。

世界中のパズル愛好家が集う「国際パズルパーティー」において、"ルービックキューブを継ぐ存在"として2012年に最高賞を受賞している。

スティックを卵の頂点の入り口に入れて、一番下の出口から脱出するまでの迷路を楽しむ。

卵の迷路の種類は全6種類で、3から9までのレベルを用意。「古代」や「溶岩洞窟」など、それぞれ世界観をもったデザインになっている。

慣れてきたらタイムアタックにチャレンジすることもおススメだという。

メーカー希望小売価格はいずれも1000円(税抜)