除霊と称して女性を暴行 夫と自称祈祷師に懲役2年6ヶ月の判決

ざっくり言うと

  • 熊本市で昨年6月、自称祈祷師らが「除霊」と称して女性を暴行死させた事件
  • 熊本地裁は27日、それぞれ懲役2年6月(求刑懲役4年)を言い渡した
  • 女性の手足をひもで縛り、針のない注射器で水を注入し、窒息死させていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング