国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」への出場権をかけた「ダイキンオーキッドレディスアマチュアゴルフ選手権大会」がで本大会会場となる沖縄県南城市の琉球ゴルフ倶楽部を舞台に開催された。

 26日の予選ラウンド、27日の最終予選を勝ち抜いたのは新城 莉李亜、新垣 比菜、仲西 菜摘、砂川 翔子、古波蔵 希の5名。平均年齢15.6歳という大会史上最もフレッシュな面々が3月6日(金)に開幕を迎える本戦への出場を決めた。
 注目は2011年大会に小学生として初めてダイキンオーキッドレディスに出場した新垣比菜。2013年、2014年大会では2年連続ローアマチュアを獲得しており、3大会連続ローアマチュア獲得への期待が高まる。新垣は「今はプロの試合に参戦して感じているショットの精度を磨く練習をしています。今年の大会ではベスト10入りを目指して頑張りたいと思います」と本戦への意気込みを語った。
 ダイキンオーキッドレディスアマチュアゴルフ選手権は例年上位4選手に出場権を与えていたが、ゴルフが競技に復帰する2016年、20年のオリンピックを見すえて2015年大会から出場権を1枠拡大している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】ルーキーさくら、米国挑戦のクラブセッティングは?
美女とゴルフドライブしてみたい?第5弾は…
初心者におくる入門ガイド第3弾はアドレスの基礎
女子プロ写真館に最新フォト一挙追加