住友林業の「家づくりアドベンチャー」

写真拡大

住友林業は、家づくりの知識をゲームで学べるウェブコンテンツ「家づくりアドベンチャー」を2015年1月27日に開設した。

住宅会社による本格的なゲームという異色の試み。ゲームはクイズ形式で、全4ステージのやりごたえある構成となっている。プレイヤーは主人公「イエヅクリマスター」となって遺跡を進んでいく。

楽しく学ぶ家づくり

クイズだけでなく、アイテムを集めたり、パズル形式のイベントがあったりと、多様な展開を見せる。古代の遺跡の中に近代的なリビングの描写があったりとプレイヤーを飽きさせない工夫が施されている。かわいらしい絵柄ながら、家づくりに関する専門用語の詳しい解説や、写真を用いたコラムなどの要素が随所に盛り込まれており、内容は本格的。

ゲームという親しみやすい形で情報を提供することで、楽しみながら家づくりに必要な知識を身に着けることができる。家づくりについての知識を得る機会が限られており、「自宅購入は一生で最も大きな買い物なのに、何から学べばいいのかわからない」という人の悩みに応えてくれる。

また、ゲームに挑戦した人の中から抽選でオリジナルキャラクター「きこりん」の模型がもらえるキャンペーンも実施する。