雪平夏見役の篠原涼子 ©2015 関西テレビ放送/フジテレビジョン/ジャパン・ミュージックエンターテインメント

写真拡大

映画『アンフェア the end』が、2015年秋に全国で公開される。

【もっと写真を見る】

『アンフェア』は、刑事だった父が殺された事件の犯人を見つけるために、警視庁捜査一課の刑事になった雪平夏見を主人公にしたサスペンスシリーズ。2006年にフジテレビ系でドラマが放送され、2007年と2011年には映画版が公開されたほか、スペシャルドラマなども放送されている。シリーズ完結編となる『アンフェア the end』では、前作で元夫の命と引き換えに国家の中枢で権力を濫用する秘密組織の機密データを手に入れた雪平を巻き込む新たな事件が勃発し、雪平が型破りな方法で捜査を進める様が描かれるほか、かつて父を殺した真犯人も明らかにされるという。

警視庁捜査一課で検挙率トップを誇るバツイチの刑事・雪平を演じるのは篠原涼子。篠原に加え、雪平の娘・美央役の向井地美音(AKB48)、阿部サダヲ、加藤雅也、寺島進、佐藤浩市らレギュラーキャストも引き続き出演する。監督を務めるのは、ドラマ版の脚本や前作『アンフェア the answer』の監督・脚本を手掛けた佐藤嗣麻子。

■篠原涼子のコメント
前作『アンフェア the answer』から約4年ぶりに雪平夏見を演じさせて頂くことになりました篠原涼子です。
ドラマから数えると約9年という月日が経ち、10年目を迎える前に「アンフェア」を完結させたいということで(プロデューサーさんから)今回のお話を頂きました。
私自身も雪平夏見という役は自分を成長させてくれた本当に大切な役でしたので、是非この壮大なストーリーを完結させたいと思い、参加させて頂くことになりました。
タイトルにもあるとおり、「the end」ということで今回で本当に物語が終わってしまいます。
初めてご覧になる方も、今までご覧頂いていた皆様にも楽しんで頂けるような「アンフェア」らしい、ミステリー・サスペンスそして裏切りが詰まった内容になっております。
私も後悔のないよう、全力で雪平夏見を演じたいと思っておりますので皆さん、期待してお待ち頂けると幸いです。