2015年11月2日に開業100周年を迎える東京ステーションホテル

写真拡大

2015年11月2日に開業100周年を迎える、東京駅直結の東京ステーションホテル(東京都千代田区)は、3月1日から12月25日までの期間、ホテル開業100周年記念プロモーションを4つのフェーズに分けて開催する。1月20日には、ホームページ内に「ホテル開業100周年記念専用ページ」を開設し、詳細情報を随時案内していく。

東京ステーションギャラリー貸切宿泊プランも

「これまでの100年」と題した第1フェーズでは、東京駅丸の内駅舎の歴史や宿泊客の思い出など、記憶をわかちあう宿泊プランを販売する。

東京ステーションギャラリーが特別に企画協力する2月28日の1日限定、東京ステーションギャラリープレミアムナイトツアー付宿泊プランは、同ギャラリーが主催する企画展「東京駅100年の記憶」を閉館後に貸し切り、館長の冨田章氏自ら解説する「プレミアムナイトツアー」が目玉。東京駅の歴史に深く触れられる貴重な機会となる。ツアー後には、100年前のレンガ壁が一部見えるホテルのゲストラウンジ「アトリウム」で、プラン限定のフレンチディナーコースが待っている。

予約の受付は2月2日10時から。20室限定で、完売になり次第終了。1室2人の1室料金は6万9100円〜(税・サービス料込み)。

ほかには、過去に東京ステーションホテルを利用したときに心に刻まれたエピソードを募集する宿泊プランなども予定されている。

プロモーションの詳細、第2フェーズ以降の概要は、ホテル開業100周年記念専用ページで。