『龍三と七人の子分たち』ポスタービジュアル ©2015 『龍三と七人の子分たち』 製作委員会

写真拡大

4月25日から全国で公開される北野武監督の映画『龍三と七人の子分たち』から予告編とポスタービジュアルが公開された。

【もっと大きな写真を見る】

予告編では、藤竜也演じる元ヤクザの組長・高橋龍三がオレオレ詐欺に引っかかる場面や、安田顕が演じる詐欺集団のボス・西が龍三たちを「ジジイ!」と怒鳴りつけるシーン、近藤正臣、中尾彬らが演じる龍三の仲間たちが武器を片手に暴れる様子などが確認できる。さらに、龍三たちと昔からの顔なじみである刑事・村上役の北野監督の出演シーンも映し出されている。

『龍三と七人の子分たち』は、北野監督にとって2012年の『アウトレイジ ビヨンド』以来の新作。ヤクザを引退してさえない日々を送る龍三がオレオレ詐欺にひっかかったことをきっかけに、かつての仲間たちである7人の「ジジイ」たちが、詐欺集団の若者を成敗しようと世直しに挑む姿や、彼らの対立をきっかけとした騒動を描いた作品となる。主演の藤竜也をはじめ、若頭のマサ役の近藤正臣、はばかりのモキチ役の中尾彬、神風のヤス役の小野寺昭、早撃ちのマック役の品川徹、ステッキのイチゾウ役の樋浦勉、五寸釘のヒデ役の伊藤幸純、カミソリのタカ役の吉澤健が物語の中心となる「ジジイ」たちを演じるほか、安田顕、矢島健一、下條アトム、勝村政信、萬田久子がキャストに名を連ねている。