藤ちょこ『極彩少女世界』

写真拡大

イラストレーターの藤ちょこさん初の商業出版となる個人画集『極彩少女世界』が、2月10日(火)にビー・エヌ・エヌ新社より刊行されることがわかった。

作品160点、192ページに及ぶ大ボリューム


藤ちょこさんは、中高生時代よりイラストレーターとしての活動を開始。

幻想的な世界観を色彩豊かな筆致で表現し、イラスト投稿サイト・pixivを中心に大人気となった。2012年には、pixiv Zingaroで個展「藤色 Fuji Shiki 2012―画に虹を宿らせて。―」を開催し、さらには海外でのライブペインティングや講座を行う等、注目の作家として知られている。

本書には、描き下ろしのオリジナル作品に加え、『賢者の弟子を名乗る賢者』(マイクロマガジン社)、『R.O.D REHABILITATION』(藤ちょこ・倉田英之 スタジオオルフェ/集英社)などのライトノベル・コミックをはじめとする書籍、さらには「カードファイト!! ヴァンガード」(ブシロード)などのカードゲーム等で手がけたイラスト作品を160点以上が収録されている。

藤ちょこ



今回の個人画集『極彩少女世界』の装丁から中身までのデザインを手がけたのは、グラフィックデザイナー/アートディレクターとして多岐に渡り活躍する杉山峻輔(スケブリ)さん。

デジタル画面上での見た目を紙面で再現する、高演色印刷を用いてプリントされており、作品の美しい色調や立体感を通常印刷に比べると損なわずに出力されているという。




現在、Amazon予約購入者特典として、本書描き下ろしイラストの壁紙や待ち受け画像のプレゼンキャンペーンを実施中。また、アニメイトやとらのあな、メロンブックスなどでは、イラスト色紙やクリアファイルなどの購入者特典がそれぞれ用意されている。