JNTHED個展「劣化のスゝメ "On Anti Anti-Aging"」

写真拡大

美術家・イラストレーターとして活躍するJNTHEDさんの個展「劣化ノスゝメ "On Anti Anti-Aging"」が2月6日(土)から2月17日(火)にかけて中野ブロードウェイ内のHidari Zingaroとkaikai Zingaroにて開催される。

JNTHEDさんの個展は2011年に行われた「バイバイGAME」以来となり、新作イラスト集「東京冥物」が展覧会会場にて限定販売される。

ネットイラストから現代美術の世界へ


JNTHEDさんは2000年代初頭より、インターネット上のイラスト投稿掲示板から頭角を現し、ゲーム会社にグラフィッカーとして入社。

幾何学的な空間に平面キャラクターやメカ的な要素を加えた構成等、その独自の画風から多くのクリエイターから評価される一方、2011年にKaikai Kiki Galleryにて行った個展「バイバイGAME」を皮切りに、本格的に現代美術の世界に身を投じた。

現在は美術家の村上隆さん率いるカイカイキキにて、映画やアニメの美術設定にも携わる他、個人制作も行い、海外のアートフェアに積極的に出展している。

『GEISAI∞ infinity』プロジェクトの第一弾


劣化ノススメ


今回の個展「劣化ノスゝメ」は、カイカイキキが主宰する『GEISAI∞ infinity』プロジェクトの第一弾として行われるもの。

『GEISAI∞ infinity』は、14年に渡り多くの若手アーティストを送り出してきたアートイベント「GEISAI」の新プロジェクト。、国内外から多数のグラフィティやストリートアートの作家が迎えられ、中野ブロードウェイ内にあるギャラリー・Hidari Zingaroで連続で展覧会を行う。

現代美術的な文脈から解放された、絵を描く開放感を主軸としたプロジェクトになっているという。「世界一絵の上手い漫画家」としてネット上でも話題となったKim Jung Gi(キム・ジョン・ギ)さんや今回のJNTHEDさんをはじめ、注目の若手作家が集まる。