カニの風味しっかり

写真拡大

日清食品は2015年1月13日、「カップヌードル チリクラブシーフードヌードル ビッグ」を発売した。

「マッサマンカレー」味に次ぐ、「世界の名物料理メニュー」をテーマにした新商品。「マッサマン〜」も賛否両論で大いに話題になったが、今回の「チリクラブシーフード」もそれに勝るとも劣らない人気を得ているようだ。

「チリクラブ」の再現度は低め?

「チリクラブ」はチリソース、ケチャップ、たまごなどで作られたソースを、殻ごとゆでたカニに絡ませたシンガポールの人気名物料理。カニの濃厚なうまみとピリ辛チリソースが組み合わさった深みのある味が特長だ。

「チリクラブシーフードヌードル」では、「カップヌードル シーフードヌードル」のポークと魚介のコクに、カニのうまみを利かせた。お好みで別添の「チリクラブペースト」を加えれば、カニの風味が一層引き立つ。

ツイッターでは、

「チリクラブシーフードヌードルめちゃめちゃ美味いな」
「結構かに風味でクセになる」
「美味しくてもう最近3回も食べとる」

など、味を絶賛する書き込みが相次いでいる。

一方、本物の「チリクラブ」を知っている人からは、「残念ながら辛いシーフードヌードルで、チリクラブでは無い」「チリクラブ自体の味感はほぼ無い」と、味の再現度は低めのようだ。

なお、「チリクラブペースト」はなかなかの辛さらしく、「コク増しになるがかなり辛いので入れ過ぎ注意」「入れたら辛さで味が判らなくなっちゃったよ」という感想も。食べたいけど辛いものがあまり...という人は注意が必要そうだ。

希望小売価格は205円(税別)。