『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』 ©2014 OPEN ROAD FILMS

写真拡大

映画『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』が、2月28日から東京・有楽町のTOHOシネマズシャンテほか全国で公開される。

【もっと写真を見る】

映画『アイアンマン』シリーズの監督で知られるジョン・ファヴローが製作、監督、脚本、主演を務める同作。オーナーと対立して一流レストランを退職したシェフのカール・キャスパーが、フードトラックでキューバサンドイッチの移動販売を始め、料理への情熱や人生への熱意を取り戻す様を描いたロードムービーになっている。

主人公のカール演じるファヴローに加え、カールが退職したレストランのオーナー役のダスティン・ホフマン、カールの元妻役のソフィア・ベルガラ、カールの友人役のジョン・レグイザモ、カールの息子役のエムジェイ・アンソニーらが出演。さらに、ロバート・ダウニー・Jr.、スカーレット・ヨハンソンもキャストに名を連ねている。ファヴローは、物語の舞台となっているロサンゼルスで実際にフードトラックを経営しているロイ・チョイに直接料理指導を受けたという。

オフィシャルサイトでは町山智浩、操上和美、ピーター・バラガンらによる同作に対するコメントが公開中だ。なお、同作は2月19日から開催される『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭』の招待作品にも選ばれている。