年齢に合ったうるおいケアを

写真拡大

ロート製薬(大阪市)は、エイジングケアブランド「episteme(エピステーム)」から新・美白美容液「エピステーム ホワイトニングコンセントレイト」を2015年2月18日に発売する。

エイジングケアブランド「エピステーム」から

製薬会社ならではの先進技術で、エイジング世代の悩みに着目してきたトータルスキンケアブランド。美容皮膚科のクリニックで蓄積した約5年間の女性の肌データを解析した結果、シミは30代後半を境として急増することが確認された。メラニンの生成を防ぎ、急増する大人のシミを抑えるため、独自処方「メラノロックEX」を配合。美白有効成分コウジ酸と3種類の保湿成分を含んでいる。美白有効成分が肌にしっかり届く独自の高浸透技術「ディープターゲットデリバリー」を採用した。エイジング世代の複雑な肌の悩みにトータルでアプローチし、うるおいを与えて肌の透明感をアップさせる。

45mlで1万1000円(税抜)。