「防犯パパアカデミー」の様子

写真拡大

鍵メーカー大手の美和ロック(東京都港区)は、1つのドアに2つの鍵をつける防犯対策「1ドア2ロック」を広め、防犯意識の向上を目的とした特別イベント「防犯パパアカデミー」を2015年1月25日に東京ミッドタウンで開催した。

「防犯パパ」になるための特別講座

「防犯パパアカデミー」は、警察庁も推奨する「1ドア2ロック」の浸透を図り、「1ドア2ロックの日」として日本記念日協会に認定されている 1月26日に先駆けて行われた。家族みんなでキーケースを作るワークショップや、俳優の石田純一さんを「防犯パパ」として招き、安全生活アドバイザーの佐伯幸子さんによる父親のための防犯授業を行った。

佐伯さんによる父親のための防犯授業では、学帽とマントを身にまとった石田さんが、ほかの参加者300人と教室に。佐伯さんは、父親の防犯意識が家庭に及ぼす影響の大きさ、防犯の基本である鍵かけの大切さを訴え、「パパが子供に正しい防犯知識を教えることは重要であり、1ドア2ロックを父親自ら実践していくことは子供の防犯教育のみならずママからの支持にもつながる」と述べた。

授業後、石田さんは「安全はタダではない、皆さんに防犯意識を持ってほしい」とコメントした。熱心に聞きいった参加者もとても勉強になったと感想を述べるなど、防犯への関心を示した。