インクジェット複合機にはない機動性の高さ

写真拡大

エプソン(長野県諏訪市)は、小型・軽量のA4対応フラットヘドスキャナー「GT-S650」を、2015年1月29日に発売する。

おまけに省電力、USBバスパワー駆動

CIS(密着イメージセンサー)方式の採用で、従来モデルと比較し約28%の小型化、約32%の軽量化を実現した。消費電力は動作時2.5ワット(従来比約79%減)、待機時1.1ワット(同約80%減)と大幅に省電力化。USBバスパワー駆動で手軽に使える。

スキャナースタンドを装備。デスクサイドなど狭い場所でも、立てた状態でスキャンできる。原稿台カバーは脱着が可能で、冊子や本の表紙など、厚みがある原稿も読み取れる。

ワンプッシュでスキャン、コピー、転送、PDF作成ができる、4つの「スキャナビボタン」を搭載。スキャン画像をパソコン(PC)経由でクラウドサービスへ転送できるユーティリティーソフト「Document Capture」シリーズ(Windows/Mac対応)が付属する。

読み取り光学解像度は最大4800×4800dpi。カラー読み取り速度は1枚あたり約10秒(A4サイズ、300dpi読み取り時)と、従来比約29%高速化した。