シリアルはおしゃれでヘルシー!? もしも、そのシリアルがメタボ腹の原因になっていたとしたら…

写真拡大

 流行のファッションにも敏感だし、ワインや食などに関する話題も豊富。週末はホームパーティーを開いてアクアパッツアなんてふるまったりしちゃう…。聞いた感じの印象はすごくおしゃれなんだけれど、実際に会うと、そんな風に見えない冴えないメタボ腹の男性だった…。

 そんなにうんちくを語るほど食にこだわっているのになぜ太ってるの!?と思ってしまうような男性に会う場面ってありませんか。

 それって、おいしいものに囲まれすぎていて、ただ単に食べすぎているだけなんでしょうか。おしゃれなのにメタボな人、その原因は“ヘルシーそうな朝食”にあるかもしれません。

「シリアル」はヘルシー?
実はごはん2杯分のカロリーだった!

 最近は「料理は主人がしてくれるんです」なんて言葉を聞いても驚かなくなりました。以前だったら、外食かお惣菜の二者択一でしたかなかった独身男性の口からも「料理は自分でできるから特に困ったことはない」というようなことをよく耳にします。

 でも、そんな料理をする男性の方でも、平日の朝食を自分で作っている、という話はあまり聞きません。たまに凝った料理を作るのは好きだけれど、忙しい平日の食事には無頓着。結婚していればなおのこと、朝食は奥さん任せ、ということが多いのではないでしょうか。

 おしゃれ、かつ、ヘルシー志向を好む方々に好かれる朝食といえば、まず挙がるのはシリアル。「ビタミン、ミネラル、食物繊維、タンパク質が含まれています」とバランスの良さがアピールされている上に手間もかからないとくれば、最強のおしゃれ朝食と言っても良いぐらいです。メタボ腹が気になる方にとっては、1食あたりのカロリーが高くないことも利点でしょう。

 ただ、気になるのは、「シリアルって、そんなにダイエットに良いものだっけ?」ということです。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)