当時の状況を振り返った渡部陽一
シネマトゥデイ

イスラム国の邦人拘束 戦場カメラマンの渡部陽一氏は危機一髪

ざっくり言うと

  • 戦場カメラマンの渡部陽一氏が18日にシリアから帰国していた
  • 1月中旬に「トルコとシリアの国境にきています」とメッセージを送っていた
  • イスラム国の人質事件を取材できずに帰国したことを悔やんだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング