製品販売ぺージより、「ふわふわダブルコーナークッションセット」

写真拡大

厳しい寒さが続き、昔ながらの冬のライフスタイル「こたつでみかん」にハマる人たちはまだまだ多いという。以前からツイッターなどを中心に、こたつライフを向上させてくれると注目を集めている商品が、千趣会の通信販売「ベルメゾン」の「コーナークッション」だ。

こたつとセットで使い合わせている画像を見た人々からは、「これは欲しい!」「絶対抜け出せなくなる」などの声が多数寄せられており、こたつ好きにとってはまさに夢のような光景らしい。実際の使い心地はどうなのだろう。

大人も子供も

使用例の画像を掲載したツイートはリツイート数が3万に迫る伸びを見せており、今回はその画像で使用されていた「ふわふわダブルコーナークッションセット」のレビューをチェックしてみる。

「クッションと生地のやわらかさが魅力的でずっとこたつで過ごしたくなってしまいます」
「入ったら最後出られない空間になってしまいました(笑)」

多くの期待通り、その居心地のよさにハマってしまったという人は少なくないようで、

「マットも柔らかく直に座っても痛くなることがありません」
「本当にふわふわな肌触りでした」

など、魅力的なフォルムはもちろん、寝心地・座り心地も抜群とのこと。

「背もたれ部分がつぶれやすいのではないか、という心配があったのですが、6歳の子供が上がっても全くつぶれません」

と、作りもしっかりしているという。

ただ、座イスのような性能を期待していると「背もたれとしては、やはり低いので、もたれるという使い方は腹筋つらいかも」という指摘も。

「おしいと思ったのは敷物が良くズレる事」

といった意見も多数あり、「カバーの四隅をゴムをかけてとめているだけ」という構造には、改善の余地もありそうだ。

「子ども3人と私が並んで座れるし、昼間は赤ちゃんがゴロゴロするスペースにちょうど良いです」

など、「子どもの遊びスペースとして」購入を決めた人もいるようで、家族の団欒に一役買う存在であることは間違いないようだ。

「値段は高め」との声もあるが、「私は買って良かったと思いました!」などと、総合的な評価は高い。

2015年1月上旬現在、サイトでの在庫は少なく、1月中旬・下旬に数タイプが入荷予定という。

価格は2万2900〜3万9900円(税抜)。