あなたに合うのはどれ?

MTI2ODg4NTQ1MDg3NDI5MDg2

年間ベストゲーム機を選出するのは、年間ベストゲームソフトを選ぶよりも困難だ。人によってゲーム機やプラットフォームに好みがあるため、何が「ベスト」だと言うのは難しい。ゲーム機それぞれに専用のゲームソフトもあるし、ゲーム以外の機能を備えているものもある。コントローラーにも好みの違いがあるだろう。何はともあれ、ベストゲーム機を選んでみることにしよう。

Nintendo 3DS

MTI2ODg4MjQ1NTEzNDYwMTkw

ポケモン、ゼルダの伝説、マリオカート、最新のスマッシュブラザーズ(前作は2008年発売)、どうぶつの森など、大人気ゲームが任天堂の3DSシリーズプレイできる。実際、3DSでは、販売数100万を超えるゲームが10もある。さらに、3DSには非常に使いやすいニンテンドーeショップも利用可能だ。そこでは古いゲームや、Shovel Knight(ショベルナイト、日本版未発売)のような最新ゲームが幅広く販売され、ワイヤレス環境でダウンロード購入できるようになっている。

任天堂は3DS XL(手のひらサイズでありながらより大画面のバージョンで、今や3DSよりも入手しやすい)、2DS(基本的には3DSと同じだが、二つ折りではなく、3D機能もない)、コントロールスティックのついた別バージョンの3DSなどをリリースしている。3DSシリーズはこれまで何種類も販売されている。新機種は日本ではリリース済みだが、2015年までは他の地域では入手できない。手頃な価格であること(3DS XLは200ドルで、同世代のゲーム機より少なくとも100ドルほど安価だ)、ハイクオリティなゲームをリリースし続けていること、持ち運びやすさなどを考えると、3DSは2014年のベストゲーム機と認めるに値するだろう。

iPad

MTI2ODg4MTY4MjA0MDQ3NjM0

ゲーム目的以外で買える、最高のポータブルゲーム機

ありきたりな選択だが、これが本当のところだ。タブレット向けのゲーム開発者のほとんどは、iOS向けのバージョンをリリースすることを迫られる。多くの人は、ゲームタイトルが最も多いのはプレイステーション2だと考えている。実際の数字を突き止めるのは難しいが、PS2は成功したと言って間違いない。ソニーのウェブサイトでは少なくとも1,800タイトルものゲームがあると謳われている。かなりの数と言っていいだろう。それに比べ、PocketGamerによれば、現在アップルのApp Storeでは300,000以上のゲームが手に入る。それらの多くが驚くほどレベルの低いものではあるが。

iPadであなたにとって魅力的なゲームに中々出会えないとしても、iPadは買って満足いくぐらいには強力で使いやすいデバイスだ。また、タブレットとして使う以外にも多くの用途がある。iPad Air 2はiPadシリーズの最新機種だが、ゲームが主な目的で、1.8インチのスクリーンとそのパワーに満足なら、iPad miniがお買い得なのは明らかだ(iPad Air 2の最廉価版が499ドルなのに対し、iPad miniは249ドル)。

XBox One

MTI2ODg2NzQ4MTgwNDk4NDQy

僅差で最高のTVゲーム機に

この世代のゲーム機(PS4、Xbox One、Wii U)はどれもよく似ている。私がXbox Oneをベストとしたのは、メニューを見たとき最も直感的に操作できるように感じ、個人的にゲームタイトルが最も魅力的だったためだ。他のコントローラーよりも私の手になじむので、Xboxのコントローラーがたまたま好きだったということもある。PS4もWii Uも機能的にXBox Oneと同様の素晴らしい機能を備えている。もはやテレビが必要ないほど、全てのエンタテインメントを楽しむことができる。テレビを見なくても、色々なサービスを利用して、ストリーミングで番組を楽しむことが可能なわけだ。これら3つのゲーム機はどれもNetflix、Hulu、HBO Goなどにアクセス可能だ。

PS4とXbox Oneは技術面の仕様からするとWii Uよりも上だが、Wii Uでは、小さなコントローラーで操作し、大画面で楽しめるため、独特のゲームプレイを生み出している。私の経験では、Wii Uはマルチプレイで最も楽しく遊べるし、任天堂製品でのみ遊べる大人気シリーズの一つ、新発売のスマッシュブラザーズには最適だ。もしあなたが任天堂シリーズを好きだったり、パーティーゲームで遊ぶことが多いなら、Wii Uは最適だろう。

Richard Procter
[原文]