生産コスト低下で大容量SSDが値下がりへ 256GBモデルが70ドルに

ざっくり言うと

  • SSDの本体価格が大幅に値下がりし、簡単に手に入ることが明らかになった
  • 2015年後半に256GBのSSDが70ドルを割り込むという
  • 128GBモデルについても40ドルという価格に差し掛かる見通しとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング