覚せい剤密輸事件の差し戻し裁判員裁判で審理の大半がDVD視聴に

ざっくり言うと

  • 3月に大阪地裁で開かれる覚せい剤密輸事件の差し戻し裁判員裁判
  • 審理の大半が、証人尋問などを録画したDVD視聴に当てられることが分かった
  • 判決と論告求刑の期日を除く7日間のうち5日間、計約20時間に上るという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング