「走り過ぎは男性機能に悪影響を及ぼす」との研究結果が発表

ざっくり言うと

  • 「走り過ぎは男性機能に悪影響を及ぼす」という研究結果が発表された
  • 「勃起障害(ED)を訴える患者の中にランナーが増えています」と医師
  • 原因は体内で分泌される男性ホルモン「テストステロン」の減少だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング