サプライズで登場したエスパー伊東さん(右)は、ほとんど振り付けを覚えていなかった

写真拡大

熊本県の営業部長、くまモンのファン感謝イベント「くまモンファン感謝祭in TOKYO 2015」が2015年1月24日、ベルサール飯田橋ファースト(文京区後楽)で開幕した。「感謝祭」が東京で開かれるのは4回目で、東京に続いて大阪(2月7、8日)、福岡(2月21、22日)でも開かれる。

ステージでは、例年好評の「くまモン体操」に加えて、メタボ解消のために始めたダンス「4Uメソッド」を東京では初めて披露。くまモンは特製の赤いジャージに身を包んで登場し、会場からは歓声があがっていた。その直後、壇上にはボストンバッグが運びこまれ、その中からタレントのエスパー伊東さん(54)が登場。会場はどよめきに包まれた。

伊東さんは熊本出身だという縁でイベントに呼ばれたが、肝心のダンスの振り付けをほとんど覚えていなかった。この点を他の出演者から突っ込まれると、

「ダンスは苦手だって言ったじゃないですか!」

などと弱々しく「逆ギレ」していた。

「純金製くまモン」や「五右衛門くまモン」も人気

「感謝祭」では、ステージに加えてくまモングッズの販売コーナーが好評だ。2015年はさらに展示コーナーが充実し、「純金製くまモン」や「五右衛門くまモン」が注目を集めていた。「くまモンミニ四駆」と「くまモンデコレーションションクッキー」製作ワークショップ」も初めてお目見えし、参加者は熱心に作業していた。

会期は1月25日までで、2日間で約3000人の来場を見込む。イベントは2部制で、「くまもと講談」や「くまモンミュージカル」が行われる第2部(17時〜)はすでに申し込みを締め切っているが、「くまモンオンステージ」が行われる第1部は(正午〜15時15分)は事前申し込み不要。入場無料。