用途に合わせ、豊富なラインアップから選べる

写真拡大

パナソニックは、ノートパソコン(PC)「Let'snote(レッツノート)」の2015年春モデル、「MX4」「LX4」「SX4」「NX41」シリーズを15年1月23日に、「RZ4」シリーズを2月13日に、それぞれ発売する。「NX41」は法人向け専用モデル。

タブレット型になる「コンバーチブルPC」もラインアップ

「MX4」シリーズ上位モデル「CF-MX4JDYBR」は、タッチパネル対応12.5型フルHD液晶ディスプレイ(1920×1080ドット)採用。CPUに「Core i7 5500U」、メモリー8GB、ストレージは256GB SSDを採用。光学ドライブがブルーレイ。タブレット型になる「コンバーチブルPC」。

「LX4」シリーズ上位モデル「CF-LX4JD9BR」は、14.0型HD+液晶ディスプレイ(1600×900ドット)採用。CPU「Core i7 5500U」、メモリー8GB、ストレージが256GB SSD採用。光学ドライブはブルーレイ。

「SX4」シリーズ上位モデル「CF-SX4JDYBR」は、12.1型HD+液晶ディスプレイ(1600×900ドット)採用。CPU「Core i7 5500U」、メモリー8GB、ストレージが256GB SSD採用。光学ドライブはDVDスーパーマルチ。

「RZ4」シリーズ上位モデル「CF-RZ4JDLBR」「CF-RZ4JDMBR」は、タッチパネル対応10.1型WUXGA液晶ディスプレイ(1920×1200ドット)採用。CPUに「Core M 5Y31」を採用、演算処理やグラフィック処理性能が向上したという。メモリー8GB、ストレージが256GB SSD。光学ドライブ非搭載でコンバーチブルPC。