座ったままで角度調整

写真拡大

サンワダイレクトは2015年1月23日、「オフィスチェア(リクライニング・ロッキング・ヘッドレスト・キャスター付き) 150-SNC113F」を発売。

キャスターはカーホイールをイメージ

チェアの両サイドにある曲線を帯びたクッション形状が特長。主にレーシングカーで使用されているバケットシートを採用した。クッションの谷間に体がフィットするので、一般的なオフィスチェアと異なり体が左右にずれることなく安定して座れる。

リクライニングは最大145度まで角度調節可能。好みの角度に固定できる無段階ギアが搭載されており、座ったまま片手でレバーを軽く引くだけで簡単に角度調整ができる。15度毎のロッキングも可能で、仕事の合間の休憩時に体を揺らしてリフレッシュできる。

背もたれ上部にはヘッドレストを搭載し、好みに合わせて取り外せる。また、背もたれの裏側にはポケットが付いており、本や書類などを収納する事が可能。レッグフレームは丈夫なスチール製で、キャスターはホイールをイメージしたデザインとなっている。

価格は1万8333円(税抜き)。