小倉智昭氏

写真拡大

23日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)で小倉智昭氏が、京都新聞のTwitter炎上を報じ、女性出演者らにセクハラ発言ともいえるコメントを連発した。

番組では、京都の乳房文化研究会による「乳房の文化論」の出版を報じた京都新聞が、21日のTwitterで「ああ、結婚してなければおっぱいは彼氏のものですよね」などと投稿、その後批判が殺到し、削除にいたったニュースを取り上げた。

小倉氏は「新聞社とは思えない驚きのつぶやきなんですが、怜ちゃん、どう思いますか?」と、菊川怜にコメントを求めると、菊川は「理解できないです。言いたいことは分かりますけど…」と困った様子で返答した。

すると、小倉氏は「怜ちゃんはいずれにしても自分のおっぱいだと思いますが」と、菊川がフリーだという指摘をニュースの内容に絡めてイジると、菊川は動揺しながら「ちょっとちょっと、聞き捨てならない」と反論してみせた。

また、問題のツイートが削除に至った顛末について、小倉氏は「僕だったら削除しないな」とコメントしながら次のニュースを紹介するため軽く後退した。

すると小倉氏は後ろにいた梅津弥英子アナウンサーの足を踏んでしまい「あ、ごめん!足踏んだ。大丈夫ですか? おっぱいは」と、最後に余計な一言を追加してしまう。梅津アナはリアクションに困り「ええぇ…」とつぶやくに留まった。



【関連記事】
小倉智昭氏がJKリフレ店のメニューに「5分コースがすごい割安!」とコメント
小倉智昭氏が韓国の保育士が女児に虐待した事件で「なんでキムチが嫌いだったのか」とコメント
おのののか、番組のクイズに過激な発言を連発「乳首をコリコリしていた」