シックで美しい、なめし革のタブレットケース

写真拡大

フロリダ州のブランド「Makr」のタブレット用ケースを紹介。180ドルと高価だが、シンプルで美しい逸品だ。同社を紹介する動画も紹介。

「シックで美しい、なめし革のタブレットケース」の写真・リンク付きの記事はこちら

タブレットをどのように持ち運ぶかは重要な問題だ。機器を保護するためだけではない。自分のスタイルと個性を表現することにもなるからだ。タブレットをケースに入れた途端、自己を主張することになる。

シックで余計な飾りがないシンプルな装いやレザー素材がトレードマークの人には、このタブレットケースはまさにうってつけだろう。フロリダ州のブランド「Makr」(メーカー)の「iPad」用レザーケースは、シンプルでありながらも美しい。

植物なめし加工の牛革だけでつくられており、縫い目や継ぎ目はまったく見えないようになっている。ウエスタン調の上等な覆いのようにiPad(または「Galaxy Tab」)を包み込み、両端は折って裏側の長い切れ目に差し込む。

熱形成されたエッジペイントレザーで、真ん中が膨らまずにそのままの形状を保つ。伝説の聖剣「エクスカリバー」を鞘から抜くような感じでタブレットを取り出すまで、中身が滑り出さないようになっているのだ。

カラーは、濃い栗色、暖色の黄褐色、ニューヨークの株式仲買人を思わせる黒色の3色から選べる。

価格は180ドルで、確かに、iPad用ケースとしては法外な価格だが、質の高い革製品は高くても売れるものだ。デザインや品質、保護機能にこだわる者にとって、Makrのケースは、ぴったりのタブレット用アクセサリーと言えるだろう。

Makrでは、これと似たようなデザインでサイズが違う「MacBook」用と「iPad Mini」用のケースも製造している。また、iPad用ケースと同じカラーとスタイルのスマホ用ケースや財布、メガネケースもある。

TAG

DesignGadgetTabletCoverVideoWiredUK