「ray」/(C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net/画像はキャプチャ

写真拡大

人気ロックバンド・BUMP OF CHICKENが、ボーカロイドの初音ミクとコラボレーションを果たした楽曲「ray」のライブバージョンとなるMVが公開された。



MVには、BUMP OF CHICKENはもちろんのこと、曲に合わせて動き、歌う初音ミクが登場。BUMP OF CHICKENと初音ミクがリアルタイムで共演した作品となっている。

「ray」/(C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net/画像はキャプチャ

「ray」/(C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net/画像はキャプチャ



ライブDVDに収録!


BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKEN



今回公開されたMVは、2014年7月31日に東京ドームで行われたライブの模様。

初音ミクの開発元であるクリプトン・フューチャー・メディア社完全監修のもと、初音ミク主演のオペラ公演「THE END」のプロデュースなどを手がけるクリエイティブカンパニー・A4Aの東市篤憲さんが開発した「ダイヤモンド3D ホログラフィックシステム」を使用し、「14イチヨンモデル」の初音ミクが、BUMP OF CHICKENと共に「ray」歌い、踊っている。

画像はキャプチャ/(C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net

画像はキャプチャ/(C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net



ちなみに初音ミクの歌声は音楽プロデューサーで自身でもボカロ曲を発表しているkz(livetune)さんがつくり、振り付けはでんぱ組.incなどの振り付けで知られるYumikoさんが手がけている。

今回のライブ映像は、2月4日(水)にリリースされるBUMP OF CHICKENのDVD/Blu-ray『BUMP OF CHICKEN「WILLPOLIS 2014」』に収録。全13都市20公演で25万人を動員した全国ツアーの密着ドキュメンタリー映像と、各地の公演で収められたライブシーンで構成されている。