インフルエンザの集団感染により入院していた4人が死亡 愛媛県

ざっくり言うと

  • 愛媛県西条市の西条中央病院で、インフルエンザの集団感染が発生
  • 23日、入院していた愛媛県の80代と90代の男女4人が死亡したと発表した
  • 病院側は、インフル感染をきっかけに基礎疾患が重篤になったと説明している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング