パッケージも大人っぽい

写真拡大

江崎グリコは2015年1月13日、「ポッキー<デミタス>」を発売した。

ポケットや小さなカバンに収まり、デスクでの仕事時も邪魔にならない「スマートフォンサイズのパッケージ」が注目されているが、その味もなかなかあなどれないようだ。

短い1本に凝縮されたカカオ分

約90mmという短い1本に、「ポッキーチョコレート」の1.7倍のカカオ分を詰め込んだ。

ココアパウダーをたっぷり練り込んだ堅めのプレッツェルに、濃厚なチョコレートをコーティング。甘すぎない、大人向けのほろ苦味に仕上がっている。

店頭で見かけると、「スマートフォンと変わらない」というサイズ感に目が行くが、注目すべきはパッケージだけではない。

ツイッターでは、

「ビターチョコでうまいし!普通のポッキーより歯ごたえあっていいね!」
「濃いめのチョコにザクザク食感、つよめ!」
「メンズポッキーがなくなって残念に思っていた私にとってはビターで嬉しい」

など、ビターな味や堅めの食感を高評価する書き込みが多くみられる。

価格はオープン。