KADOKAWAが希望退職者を募集 狙いは事業の統廃合で生じた人材の重複解消

ざっくり言うと

  • KADOKAWAは16日、300人程度の希望退職者を募集するリストラ策を発表
  • 事業の統廃合によって生じた、人材の重複を解消することが最大の狙いという
  • 営業損益は9.3億円の赤字で、紙のコンテンツの落ち込みをカバーできず

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング