インフルエンザ 予防のためのワクチン接種に「効果ない」との声

ざっくり言うと

  • インフルエンザのワクチンは、感染を防ぐ効果はほとんどないことが判明
  • 調査によると、接種しても感染者が多数おり、見直しを検討している
  • 病院にとってワクチンは安定収入を得る手段になっているという医師の指摘も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング