写真提供:マイナビニュース

写真拡大

恐怖漫画の巨匠・楳図かずお氏が映画監督としてデビューし、2014年9月に公開されたホラー映画『マザー』。本作のDVDが2月25日に発売されるが、Amazon限定のDVDには楳図氏の描いた「絵コンテ集」が特典として封入されることが明らかになった。

『マザー』は、歌舞伎俳優の片岡愛之助が主人公の楳図かずお氏を演じ、楳図マンガの第ファンである中川翔子が友情出演・主題歌を担当した、ウメズ・ワールド全開のホラー映画。楳図氏の生い立ちを本にしようとした担当編集者の周りで次々に起こる怪奇現象を描いている。

本作の監督を務めたのは、『漂流教室』『神の左手悪魔の右手』『14歳』など、独特の世界観を持った数々の作品を生み出してきた漫画家の楳図氏で、本作が監督デビュー作。また、監督だけではなく脚本や絵コンテを手がけており、2月25日にAmazon限定で販売されるDVDには1995年以来休筆している楳図氏の描いた「絵コンテ集」が封入されるという。そのほか「特報」「予告」「撮影風景」の特典映像(12分)を収録し、価格は4,104円。なお、通常版DVD、レンタルDVDも同日にリリースされる。

(C)2014「マザー」製作委員会