「第5回 BAZOOKA!!!高校生RAP選手権」での様子/左:えいとふぉーさん 右:T-Pablowさん 

写真拡大

高校生ラッパーの日本一を決めるフリースタイルバトルの甲子園「第7回 BAZOOKA!!!高校生RAP選手権」が、3月29日(日)に東京ドームシティーホールで開催されることがわかった。

開催時間や出演アーティストなどは、現在調整中とのこと。すでに大会出場者の募集を開始しており、受付期間は1月23日(金)まで。東京と大阪でオーディションが行われ、通過者のみ、本選のステージへ出演することができる。

不良もオタクも言葉だけでぶつかり合う





「BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権」は、高校生ラッパー限定で出場できるMCバトルの大会。高校生といっても、年齢が15歳から18歳の高校に通う年齢であることに加え、フリースタイルラップができれば、必ずしも高校に通っている必要はない

そのため、時には札付きの不良が大会に出演することも珍しくなく、逆にラップやHIPHOPのイメージとはかけ離れた真面目な学生などが出演する場合も多い。

そんな様々な境遇に生きる高校生同士が、口から吐き出す言葉だけでぶつかり合うドラマは、それまでMCバトルに馴染みのない層を巻き込む程の人気を集めている。

さらにこの大会の出場をきっかけに、CDデビューを果たす高校生が現れるなど、若手ラッパーの登竜門的存在としても知られている。

今回で第7回目となる本大会では、一体どんなアツきドラマが展開されるのだろうか。