NASAとマイクロソフトが火星探査を支援するソフトを共同開発

ざっくり言うと

  • MicrosoftとNASAが、火星探査機の遠隔操作を支援するソフトを共同開発した
  • 開発したシステムによって、火星に降り立ったかのような環境で操作ができる
  • 2015年後半からの火星ミッションで、新システムを試験運用する予定だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング