西武・野上投手と交際中の石川梨華 (C)ORICON NewS inc.

写真拡大

 元モーニング娘。でタレントの石川梨華(30)が22日、フジテレビ系『バイキング』(毎週月〜金 前11:55〜後1:00)に出演。10代のときに家を建てたことを告白するとともに、現在交際中のプロ野球・西武の野上亮磨投手(27)との順調ぶりを明かした。

【写真】フットサル姿は本気の石川梨華

 この日、番組曜日レギュラーの薬丸裕英と鈴木奈々とともにロケ企画のVTR出演した石川と飯田圭織(33)。都内のレストランで“お金・恋愛・元モー娘。が語る禁断の裏話”と題したテーマでは、当時の年収について二人は、具体的な金額は明かさなかったものの「正直、当時はお金をたくさんもらっていた」といい「実家の家を建て直した」と告白した。

 薬丸が間取りなどについて質問すると石川は、部屋数は7部屋で祖母も住む二世帯住宅と紹介し「3階建ての家を建てました」とあっけらかんと回答。続けて飯田も「北海道のマンションに住んでいたんですが(両親が)私がいなくなって寂しいからペットを飼いたいと言うので」と10代で家を建てたことを明かすと、薬丸と鈴木も「すごいな〜モー娘。!」と感心していた。

 また、恋愛話では、鈴木の「うわさの野球選手とはまだ続いているんですか?」のツッコミに石川は「はい。まだ続いてます」と微笑み、交際順調ぶりをアピールした。