日本の和食がユネスコ無形文化遺産に登録され、寿司、刺身をはじめ天ぷらや、しゃぶしゃぶなど世界各国で人気を博している中、まだあまり海外では利用する機会が少ないと思われるニッポンのソース。外国人は、どのように思っているのか? 

一般社団法人日本ソース工業会は、関東、関西に在住1年以上の外国人、(40か国203人)を対象にしたニッポンのソースの嗜好等に関する調査を実施した。調査の結果、半数以上が来日後に初めてソースを利用していることが判明。ニッポンのソースは、意外と外国人に人気があることがわかった。

また、ソースを使う好きな料理トップ3は「とんかつ」「お好み焼き」「焼きそば」という結果に。3/4以上が自宅にニッポンのソースあり、ソースへのこだわりが大きいのは関西在住の外国人であることがわかった。

半数以上が来日後に初めてソースを利用。意外と人気があるニッポンのソース

ニッポンのソースの嗜好等に関する調査

 回答者全員がソースの利用経験がある中、初めてニッポンのソースを使ったのはいつか尋ねたところ、来日後に初めて使用した外国人は62.6%で、来日前に使った人(37.4)より多く、中でも、ヨーロッパ、アフリカ・中東、中南米出身の外国人は、北米、アジア、オセアニア出身者に比べ、自国でニッポンのソースを使った経験があまりないことがわかった。

ニッポンのソースの嗜好等に関する調査

また、ソースが「好き」、「どちらかというと好き」の回答は83.8%、「あまり好きではない」「嫌い」の4.9%を大幅に上回り、外国人にもニッポンのソースが好まれているようだ。

ソースを使う好きな料理トップ3は「とんかつ」「お好み焼き」「焼きそば」

ニッポンのソースの嗜好等に関する調査

 ソースを使う料理で一番好きなメニューを聞いたところ「とんかつ」(31.0%)、「お好み焼き」(24.6%)、「焼きそば」(14.3%)で、4位の「たこ焼き」(8.4%)を大きく引き離した。また、男性のトップは「とんかつ」(39.3%)、女性のトップは「お好み焼き」(30.8%)で、男女の好みが分かれた。一番好きなメニュー、男女別の好きなトップメニューは、昨年実施した日本人対象のアンケート結果と同じ順位で、人気料理は世界共通であることがわかった。

【調査概要】
調査日:2014年8月
調査方法:インターネットによる調査
調査対象:日本(関東地域、関西地域)に1年以上居住している外国人
サンプル数:40か国203名(男性112名、女性91名)関東在住123名、関西在住80名