写真提供:マイナビニュース

写真拡大

海外ドラマ『ブラックリスト シーズン2』のジャパンプレミアが21日、都内で行われ、俳優の坂上忍、お笑いコンビのダチョウ倶楽部、女優の光宗薫が出席した。

スーパーネットワークが運営するCSの海外ドラマ専門チャンネル、スーパー!ドラマTVでは、ジェームズ・スペイダー主演、全米で高視聴率を獲得して話題を呼んでいるアクション・サスペンス超大作『ブラックリスト シーズン2』(毎週火曜 22:00〜)を2月17日より独占日本初放送。それを記念してジャパンプレミアを実施し、同ドラマの第1話で声優を担当した光宗薫を筆頭に、坂上忍やダチョウ倶楽部が登場した。

壇上に上がるなり、上島が切れて坂上とキスをするなど、会場は大盛り上がり。次に上島が吹っかけてキスをしようと試み、寸前のところで遮った光宗は「一瞬誰も止めてくれないかと思いましたよ(笑)」とさすがに苦笑い。作品について坂上が「僕は正直ジェームズ・スペイダーのファン。役者は声の良さ!彼、渋いでしょ?見た目もクールで冷たいんだけど、どこか温かいところがある。いい人なのか悪い人なのか上手く演じ分けていましたね」と絶賛すれば、同ドラマで声優デビューを果たした光宗は「ずっと声優が大好きだったので、吹き替えができて嬉しかったです。話もそうだしキャラクターも個性的で深みがありますね」とアピールした。

また、"ブラックなところ"があるかと聞かれた光宗は「最近の私は膝かっくん。友だちが階段を降りる直前でやってます」と回答。また、現在離婚問題で揺れている高橋ジョージと三船美佳の話題となり、離婚経験者でもある坂上は「裁判まで行っちゃうとお互い得がないような気がします。無理なものは無理ですし、ご夫婦で納得して傷が浅い内に決着した方がいいのでは」とアドバイス。その坂上から振られた上島は「うちはカミさんにモラハラされてますから! 俺で良ければ仲に入るのに。和気あいあいなので」と笑わせた。