ミルク×ホワイトチョコが至高

写真拡大

森永乳業は2015年1月12日、「MOW(モウ) ホワイトチョコ」を発売した。

カップアイスシリーズ「MOW」の新商品。同シリーズの特長である濃厚なミルク感にホワイトチョコのクリーミーさがあいまって、アイスクリーム好きからは絶賛の嵐だ。

1週間の生きる糧に「7個購入した」という人も

乳化剤を使わずに作ったこだわりのホワイトチョコを使用。なめらかな食感やミルクのコクに加え、ホワイトチョコ独特の濃厚で甘みのある味わいに仕上げた。

発売前に試食したコンビニアイス評論家のアイスマン福留さんは、

「食べた瞬間は、まずホワイトチョコの甘さと風味が口に広がります。食べていくうちに『MOW(モウ)』本来のミルクのコクが広がります。ミルクのコクとホワイトチョコのハーモニーが凄くいいですね!口どけも素晴らしく、これは最高です」

と太鼓判を押している。

福留さんの感想同様、ツイッターでも

「MOWのホワイトチョコ味わたしをおとしにきてる。すごい。おいしい。とろける。すき」
「ホワイトチョコがだいすきなので幸せでした!MOWはなめらかで濃厚ですきです!」
「ミルク×ホワイトチョコが口の中でクリーミーに溶け合って良かったです。期間限定のMOWは期待を裏切らないですね」

などと絶賛が相次いでいる。「7個購入したから一週間生きていけるわ」と、「生きる糧」にする人まで現れている。

希望小売価格は120円(税別)。