ザ・ビートル・ブロッサム

写真拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2015年1月20日、「ザ・ビートル・デザイン」をベースにした特別限定車「ザ・ビートル・ブロッサム」を発売した。全国希望小売価格は285万円。

3色のボディーカラーを設定

車名の「Blossom」(=草花が開花する)が表すとおり、"温かい日差しを浴びて生き生きと咲く草花"のイメージにあわせ、春らしい装いでボディーとインテリアをカラーコーディネートした。

ボディーカラーとして、ピュアホワイト、トルネードレッド、デニムブルーの3色を設定。ピュアホワイトとトルネードレッドにはブラック&レッドの2トーンのシート&トリムを、デニムブルーには柔らかなベージュ色のシート&トリムを採用した。ダッシュパネルには、前モデル「ニュービートル」でも人気を博したフラワーベース(一輪挿し)を配置している。

また、特別装備として、女性に人気が高いシートヒーター、駐車時に前後の障害物を検知してドライバーに警告音などで知らせるパークディスタンスコントロール(前後)のほか、スマートエントリー&スタートシステム「Keyless Access」、LEDポジショニングランプ付きバイキセノンヘッドライト、オートライトシステム、レインセンサーなどを用意した。

販売台数は、各色150台の計450台。