公的年金の運用が株式にシフト 最悪の場合21兆円超の損失も

ざっくり言うと

  • 公的年金の運用見直しで最大21兆円を超す損失が出る可能性があるとわかった
  • 政府は株式の割合を増やすことを決定したが、相応のリスクを背負うことに
  • 逆に21兆円以上の利益を出す可能性もあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング