「C-Series」の発売を記念

写真拡大

東京を楽しく走るためにデザインされた自転車「tokyobike」を製造販売するトーキョーバイク(東京都台東区)は、同モデルがヨーロッパでも人気になっていることなどから、世界中で高い支持を得ているスポーツブランド「ニューバランス」とグローバルコラボレーションを実施することになり、そのモデルを2015年2月7日に発売する。

快適なサイクリングをサポート

ニューバランスは15年2月に"アーバンサイクリング"をテーマにした新作スニーカー「C-Series(シーシリーズ)」を発売する予定で、その発売を記念してトーキョーバイクとのグローバルコラボレーションが実現した。

コラボモデルはトーキョーバイクの海外モデル「TOKYOBIKE CS」をベースに、「C-Series」の「CM600C」のネイビーとブロンズのカラーと素材感を表現した特別仕様車。また「C- Series」のプロモーションでもトーキョーバイクのこのモデルが全面的に使用され、グローバルで展開されます。

サドルやグリップにはイギリスの名門サドルメーカーであるBROOKSが7年をかけて開発した「CAMBIUM(カンビアム)」を採用。振動や衝撃を吸収し、快適なサイクリングをサポートしてくれる。ハンドルは、まっすぐなフラットバータイプで、よりスポーティな印象を与えるデザインに仕上がった。

価格は税込9万8000円。

取り扱いは、トーキョーバイクの直営3店舗(谷中、高円寺、中目黒)とウェブストア、また、スポーツショップのオッシュマンズ4店舗(原宿、新宿、吉祥寺、二子玉川)で。各店では1月22日から予約注文を開始。谷中店では1月23日から。