●仁義なきオーディション会議!



(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©「SHIROBAKO」製作委員会
<キャスト>
宮森あおい、ミムジー&ロロ:木村珠莉
安原絵麻 :佳村はるか
坂木しずか:千菅春香
藤堂美沙 :睫酲稟
今井みどり:大和田仁美
高梨太郎 / タロー:吉野裕行
平岡大輔:小林裕介
本田豊:西地修哉
矢野エリカ:山岡ゆり
落合達也:松岡禎丞
瀬川美里:山川琴美
遠藤亮介:松本忍
木下誠一 / 木下監督:檜山修之
舞茸 しめじ: 興津和幸
山田昌志:浜田賢二
円宏則:斎藤寛仁
下柳雄一郎:間島淳司
井口祐未:沼倉愛美
内田茜:高橋李依
渡辺隼 / ナベP:松風雅也
丸川正人:高木渉
杉江茂:小柳基
稲沢良和:岩田光央
佐倉良樹:高梨謙吾
新川奈緒:日野まり
堂本知恵美、中田恵理:伊藤静
興津由佳:中原麻衣
小笠原綸子:茅野愛衣
森しのぶ:高橋李依
相馬りな:田村ゆかり
縦尾まり:横尾まり
遠藤の妻:橋本ちなみ
宮森かおり:森谷里美
渥美裕治: 濱野大輝
●ストーリー
シロバコとは映像業界で使われる白い箱に入ったビデオテープの事でありひとつの作品が完成した際に、制作者が最初に手にする事が出来る成果物である。
イラストや写真等で華やかに作られている販売用パッケージと比べれば、白い箱に入っただけのテープは地味かもしれない。しかし、そこにはクリエイター達の想いが詰まっている。

この物語は、5人の夢追う女の子を中心に、シロバコの完成を目指し奮闘するアニメ業界にスポットを当て日々起こるトラブルや、クリエイティブな仕事ゆえに起こる葛藤や挫折、集団で作るからこそ起こる結束や衝突といったアニメ業界の日常を描いた群像劇作品である。

そして、5人が共に目指した夢への挑戦。
その先に見出す希望へと続くサクセスストーリー。

そう、アニメの今がここにある・・・
オープニング

TVアニメ「第三飛行少女隊」の声優オーディション。そこには坂木しずかも参加していたのですが…。
坂木しずかの演技。応募してきた役の他に別の役の演技も求められて、これはもしかしたら!?
●声優選定会議
声優選定会議。木下監督他多数は新人や若手でも作品の主役に合うと思われる鈴木京子を選ぶも、

遠城営助「実績のある井手キララさんを!」
屋良瀬 匠「歌唱力のある深大寺雅さんで。」
枕田強「やっぱりおっぱ○でしょ!グラビアアイドルの豊森ぽぽみで決まり!」

どうにも主役がまとまらない。それからしばしの時間が過ぎるも、

水山康宏「お3人は演技以外の要素で決めている。政治的な要素で選んで上手く行くことは無いですよ。」

全くもって正論。主役は鈴木京子に決まりました。

その後もレギュラー陣の声優選定も行われ、坂木しずかは木下監督の推薦で俎上に乗るもののベテラン声優との2択勝負で…。
●ディーゼルさん
「ディーゼルさん」こと今井みどりは非公式ながらも「第三飛行少女隊」の資料収集としての能力が認められて正式に資料担当として採用、藤堂美沙も武蔵野アニメーションの3D作画としてアルバイト採用されます。

しかしながら、坂木しずかは「第三飛行少女隊」のオーディションを落ちてしまい…。

下請けを受けてくれる会社を探している宮森あおいに先日入社した制作進行の平岡大輔が「スタジオタイタニック」を紹介するも、

すごく…、胡散臭いです…。

 

「SHIROBAKO」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

 

【ライター:清水サーシャ Twitter(shimizuSasha)】

 

【関連記事リンク】
【アニメ】「SHIROBAKO」第13話「好きな雲って何ですか?」(ネタばれ注意)

「SHIROBAKO」TVアニメ公式Webサイト
「SHIROBAKO」AT-X公式Webサイト