19日から開幕したテニス・全豪オープンで、期待の錦織圭さんは20日の1回戦に登場し、スペインのアルマグロ選手にセットカウント3-0で勝利。初のグランドスラム制覇へ向けて、まずは順調な一歩を踏み出しました。

第1セットでは最初のサービスゲームでブレイクを許し、第2セットでは一時セットカウント5-3とリードするもそこから追いつかれてタイブレークに持ち込まれるなど、厳しい場面もあった試合でした。そんな中でもさすが第5シードという貫録を見せつけ、第2セット終盤からギアを上げると、第3セットは相手を圧倒してのストレート勝ちとなりました。

場内には日本の国旗が揺れ、錦織圭のボードを掲げる観客や、日の丸ハチマキを締めた観客など、多数の日本人が訪れていた模様。しかも、ちょうど同じ時期にサッカーのアジアカップがオーストラリアで開催されていることもあり、サッカー日本代表のユニフォームを着たハシゴ観戦組の姿も多数見受けられました。リードして迎えた第3セット終盤には地元観衆によるものと思しき「ニーシコーリ! ニーシコーリ!」というサッカー風の錦織コールに合わせ、「錦織サポーター」も手拍子で大きな盛り上がりを見せました。

NHKが1回戦から生中継を敢行し、錦織さんには日本国内でも大きな注目を集まっています。ちょうど居合わせたサッカー日本代表のサポーターのチカラも取り込んで、勝ち進んでもらいたいところ。アギーレJAPANと錦織さんのダブル優勝で、新春から日本スポーツ界をわかせてほしいものですね。




(文=フモフモ編集長 http://blog.livedoor.jp/vitaminw/