架空新聞社『九州新報』、6500円で買収される

写真拡大

【天気】台風12号が性欲を強めながら東に進み、1日には沖縄に接近―

といったジョークツイートで世間を度々にぎわせてきた、Twitter上の架空新聞『九州新報』(@kyushushinpou)が、合同会社kitaya505(福岡県北九州市)に1月15日付けで買収された。買収額は6,500円。

【関連:九州新報、今朝のツイート謝罪するも「そこじゃないwwww」と指摘寄せられ大注目】

mola!

 今回の買収は合同会社kitaya505側から持ちかけたもの。
kitaya505代表の北村氏が九州新報の編集長に「6,500円で売らねえか」と迫ったところ、「あ、売ります!」と即答で決まったという。

 九州新報は、舞台製作カンパニー『二番目の庭』(福岡県北九州市)が作品に絡め2009年に立ち上げた架空新聞社。
合同会社kitaya505は、2015年1月から九州の演劇情報を網羅するニュースサイト『mola!』を開始しており、今回の買収はこれまで九州新報が培った運営ノウハウなどを吸収・共有する意味で行われている。

 なお、今回の買収では名称及び運営方針の変更は行われないが、今後は「マネタイズ」を目標にしていきたいとしている。