「喰種捜査官 急募」キャンペーン

写真拡大 (全17枚)

昨年12月15日より、石田スイさん原作の人気漫画「東京喰種トーキョーグール:re」と、アルバイト情報誌「an」による本作の出演権をかけた「喰種捜査官 急募」キャンペーンが実施されています。

これは、anの特別Webサイトで公開中の専用の履歴書を採用事務局へ郵送し、見事、喰種捜査官として採用されると、履歴書や顔写真をもとに石田さん自ら描き下ろしたオリジナルキャラクターとして、作中に登場するというもの。

発表時は大反響を呼んだ本キャンペーンですが、いよいよ締め切りが1月28日(水)までと迫ってきました!

ちなみにサイト上では、実際に喰種捜査官として採用された場合、石田さんにどういうふうに描かれるのかを再現した画廊コーナーを展開中。俳優の本郷奏多さんと芸人の井上祐介さんを捜査官として描いたイラストが掲載されています。

公式Webサイトより



そこで今回は、編集部がコツコツ集めてきた本キャンペーンのイラストが掲載されている「an」の全国のフリーペーパーを写真で紹介していきたいと思います! 冊子で見ると、改めて石田さんが描き下ろしたキャラクターの凄味が伝わってきます。

全国でキャラが異なるanを配布


ゲットしてきた全国のan! この裏や中にイラストが掲載!



「東京喰種トーキョーグール:re」は、現在『週刊ヤングジャンプ』で連載中のダークファンタジー作品。2014年9月まで「東京喰種トーキョーグール」として連載されていて、多くの伏線を残したまま突如連載終了。

本作は、翌10月より主人公を一新し、新章となる続編として連載が開始しました。今回キャンペーンで募集をかけている喰種捜査官は、一見人の姿をしているけれど、人を喰らう怪人・喰種(グール)の捜索や駆逐などを専門とした国家公務員のことです。

そんな本作のメインキャラクターを石田さんが描き下ろし、そのイラストを「an」に掲載。首都圏版に佐々木琲世、関西圏版に真戸暁、東海版に亜門鋼太朗、福岡版に鈴屋什造、札幌版に有馬貴将が、それぞれデザインされています。

【首都圏版】佐々木琲世




近くで見ると、迫力が違いますね……!





【関西圏版】真戸暁






ふつくしい……!



【東海版】亜門鋼太朗






しぶい…!

【福岡版】鈴屋什造






ちょっとこわい……!



【札幌版】有馬貴将




クール……!





「喰種捜査官 急募」キャンペーンの締め切りは1月28日(水)まで。採用されると、オリジナルキャラクターとして登場するだけでなく、登場シーンが描かれた石田スイさんのサイン入り色紙や喰種捜査官の辞令書IDカードなど、作品にちなんだ賞品が贈呈されます!