エボラウイルスにある突然変異の恐れ 治療薬も無効化か

ざっくり言うと

  • エボラウイルスが開発中の治療薬を無効にする可能性があると発表された
  • 一部の治療薬は、70年代に初めて出現した当時のウイルス株に基づいている
  • ウイルスは時間がたつと突然変異を起こすため、無効になる恐れがあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング