サモアオレンジをまとった限定モデル

写真拡大

アウディ ジャパンは2015年1月14日、コンパクトカー「A1 スポーツバック」をベースとした限定モデル「カラーセレクション"サモアオレンジ"」を、110台限定で発売した。希望小売価格は356万円(税込み)。

インテリアにもサモアオレンジを採用

限定モデルでは、人気色「サモアオレンジ」をボディーカラーとして採用した。「サモアオレンジ」は、11年の東京モーターショーでワールドプレミアされたA1 スポーツバックのイメージカラー。現ラインアップではR8のみで、これまでA1/A1 スポーツバックには設定されていなかった。

インテリアにも、エアコン吹き出し口カラードスリーブやドアハンドルトリム、インテリアバックミラーパネル、センターコンソールパネルにサモアオレンジを取り入れ、室内を鮮やかに仕上げた。また、MMI 3G+ナビゲーションパッケージを標準装備する。

パワートレインは、1.4リッター直列4気筒DOHCインタークーラー付きターボエンジンと、7速Sトロニック・デュアルクラッチトランスミッションの組み合わせ。スタートストップシステム(アイドリングストップ機構)とエネルギー回生システムを搭載し、JC08モード燃費は1リットルあたり17.8キロを実現した。