航空宇宙会社SpaceXがGoogleから10億ドルの出資獲得。衛星高速インターネットと火星植民地建設へ前進

写真拡大

実業家イーロン・マスク率いる Space Exploration Technologies (SpaceX) が、GoogleとFidelityから10億ドルの資金を調達したことを明らかにしました。

SpaceX は国際宇宙ステーションISSへの物資・人員輸送システムでNASAから契約を獲得したことでも知られる民間航空宇宙会社。

マスク氏は「将来の火星植民地への財源」として地球向けの衛星高速インターネットシステムを構想しており、この計画に関心を示したGoogleが多額の出資を検討中とのうわさがあったばかりでした。

SpaceX は、PayPal (前身 X.com)の創業とeBayへの売却で資金を得たイーロン・マスクが 2002年に設立した企業。投資家からの資金を得て自社開発のロケットFalconシリーズや宇宙船Dragonなどの実用・実証を成功させ、NASAとの契約を獲得するなど、設立から10年余りで急速に成長を遂げてきました。GoogleとFidelityによる今回の出資で約10億ドル規模の企業となります。

SpaceX は今回の資金の使途について、公式発表では「宇宙輸送・再利用性・人工衛星製造分野での継続的なイノベーションのため」とふんわりした書き方をしています。

しかし CEOの イーロン・マスクは SpaceX の新たな事業として、低い軌道を周回する人工衛星群による高速な衛星インターネット網構築プロジェクトを発表しており、Googleはこの分野での協業を睨んで出資するのではとの観測があったばかりでした。

マスクの衛星インターネット計画は、地上約1200kmの低い軌道に多数の人工衛星を周回させ、従来より高速でレイテンシの低い衛星インターネット通信網で地球を覆う構想。

従来の衛星インターネットは衛星の数も処理できる帯域も少ないためコストが高く、また比較的高い(つまり地上から遠い)軌道を回るための遅延もあり、限られた利用しかされて来ませんでした。

マスクの構想と主張は、

・SpaceXならば新技術とイノベーションで従来よりも大幅に低コストで効率のよい人工衛星の製造と打ち上げ・運用が可能である

・数百の通信衛星によるネットワークを低い軌道で維持することにより、ケーブルによるインターネット環境が整っていない地域でも低コストのアンテナで通信ができるようになる

・さらには、品質の違う多数のホストを経由しなければならない従来のインターネットよりも高速で、ゲームやインターネット通話などのアプリケーションにも耐える低レイテンシの通信ができるため、現在すでにネット環境がある先進国に対しても快適で低コストなインターネット接続サービスとしてビジネスを展開できる

といったところ。マスクは衛星高速インターネットについて、地上の光ファイバーに匹敵する速度も可能であるとしています。

(「衛星なのに光ファイバーに匹敵」の根拠は、光ファイバー中を光が伝わる速度は真空中よりもかなり遅いこと(2/3程度)、地上では地理的に離れたホスト同士を結ぶには海底ケーブルなどの都合でかなり迂回することなど)。

まだインターネット環境が整っていない遠隔地や新興国市場、いわゆる「次の30億人」向けネット環境の提供については各社が次世代インターネット総取りを夢見てさまざまな構想を掲げており、Googleも成層圏気球インターネット計画 Project Loon の実験を進めてきました。

SpaceXの構想と直接競合する衛星インターネット計画としては、Qualcomm やヴァージングループからの出資を取り付けたスタートアップ OneWeb が2018年のサービス開始を予告しています。

マスクの発言によれば、SpaceXの衛星高速インターネット計画には少なくとも5年と100億ドルの資金が必要。低コストといいつつ莫大な費用ですが、実現すれば低額で通信サービスを提供しても、SpaceXにとっては長期にわたって利益をもたらす資金源になるとしています。

なお火星植民地うんぬんは、マスクがSpaceXの創業時から掲げる目標。個人的な野望でありつつ、SpaceX 社のビジネスとしても、すでにNASAや各国の宇宙事業が実現したことの安い下請けではなくさらに先に進むのだというビジョンとして、火星への有人飛行と民間による恒常的な居住地建設を将来的な目的に挙げています。

イーロン・マスクといえば、SpaceXのほかにも電気自動車のTesla Motors や、減圧したチューブ内を浮遊して進む超高速弾丸列車HyperLoop 構想などで何かと話題の絶えない人物。近未来には、SF作品でよくある「世界がこうなった張本人である老発明家兼実業家」として主人公と禅問答したり、真の黒幕にあっさり退場させられるポジションになりそうです。