「とうもろこし」

写真拡大

ヤマサ醤油(千葉県銚子市)は、冷凍スープ「まるごとポタージュ」を、通販サイト「ヤマサ吟選グルメ便」で2015年1月20日に発売。

ナノレベルまで粉砕

「旬の素材そのものが持っているおいしさと栄養をまるごといただく」をコンセプトにしたポタージュ。

食品解発の日本牛乳野菜(熊本市)が開発した「ナノ100製法」を採用。野菜や果物などを種、皮、根、茎の部分も含め、まるごとナノレベルまで粉砕した。素材本来の香り、味を楽しめるスープに仕上がった。化学調味料は使わず、昆布だしを使うことで、自然な素材のうまみを味わえる。

「とうもろこし」と「赤ピーマン&にんじん」の2種類を販売。「とうもろこし」は、だしに用いられることもある「芯」まで粉砕した。やさしい甘さが広がる。「赤ピーマン&にんじん」は、ピーマンの「種」や「ワタ」を使い、カリウムなどのミネラルや、血行促進効果があるカプサイシン、ピラジンといった栄養素に加え、にんじんの「皮」に多く含まれるポリフェノールも摂取できる。

価格は280円(税別、以下同)。

また、「まるごとポタージュ新発売お試しセット」として「とうもろこし」4袋と「赤ピーマン&にんじん」2袋のセットが、限定500人に1000円(通常価格は1680円)で販売される。同セットを購入の際には、「ヤマサ吟選グルメ便」の会員登録が必要。